にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ぐーちみずにっぽー

アラフィフ主婦です。日々の出来事を綴ってます。忙しいあなたのためのショートブログです。いつもありがとうございます( ・∇・)

ブックオフブックの日で隣町に行ってきました〜

7月29日はブックオフブックの日です。

午前中から携帯の着信音が鳴っているのでわかりました。

本日一日のみ使える300円クーポンの配布日です。

今月は土曜日なんでちょっと遠出し隣町まで行こうと計画しました。

普段仕事があるのと愛犬グゥちゃんがいるのでお休みでもお泊まりとかは出来ません。

でも近場のドライブなら一緒に連れて行けるかなと埼玉ブックオフツアーに行きました。

٩( 'ω' )و

なぜ埼玉かというと直線道路沿いにブックオフが3店舗あるのです。

(わかりやすい( ;∀;))

旦那の好きな丸源ラーメンもその通りにあるので一石二鳥なんです。

(運転係です。)

なのでお気に入り店舗登録しました。

(300円クーポンゲットです。٩( 'ω' )و)

9時過ぎに自宅を出発、1店舗目は10時に着きました。

まだ店内は混んでなくサクサク本を見ることができました。

そして二冊気に入った本が見つかりました。

(いきなりうれしぃ〜♪( ´θ`)ノ)

一冊目は林すま子さんの「ロココ刺繍」という本です。

ロココ刺繍」とは・・・

リボン刺繍のひとつ、ロココ刺繍の作品と刺し方の本。
ロココ刺繍とはエンブロイダリーリボンを使って立体的に刺すリボン刺繍の中でも、華やかで繊細、ロマンチックなロココ調を取り入れたデザインが特徴です。
一見すると難しそうに見えるかもしれませんが、少ないステッチで刺せるので比較的簡単に楽しめます。
クラシックなロココらしいデザインと現代のスタイルにも合うオリジナルの図案で構成。
アンティークな雰囲気と、乙女心をくすぐるかわいさのあるロココ刺繍です。

だそうです。( ^ω^ )↑

若い頃は刺繍をしていた時もあります。

クラッシックで凛とした刺繍の数々が網羅されています。

大作じゃなくても華やかで繊細な刺繍は出来るのかなと思いました。

それも細めのリボンを使い刺繍糸より少ないステッチで刺せる?とのこと。

目はだいぶ・・・ですが手芸するなら刺繍から再開するのもありかなと。

ボタニカル系刺繍で部屋に飾ってもさりげなくて素敵💕

本の作品や写真の雰囲気などとてもわたし好みなので購入しました。

 

もう二冊目は難波里奈さんの「純喫茶とあまいもの」です。

「純喫茶とあまいもの」とは・・・

日本全国1700軒以上の純喫茶に通い詰めた著者の難波里奈さんが、都内近郊の純喫茶30店舗を訪問。
パフェ、プリン・ア・ラ・モード、ホットケーキ、フルーツサンド、ケーキ、クリームソーダなど、甘いメニューの歴史や秘密を掘り下げています。

手作り、創業当時と変わらない製法、厳選した食材といった味へこだわりのほか、食器、盛りつけ方、色合いなど見た目で楽しめるメニューばかり。
食材についてや作り方など、初めて公表した情報もあります。

さらに店内の貴重な美術品、職人技が光るテーブルや椅子、照明といった、お店の佇まいに関する秘話や、店主の経歴や純喫茶にかける思いも綴りました。
創業当時の建物やメニュー表といった、貴重な記録も特別公開。
甘いメニューとお店の歴史がつまった一冊となっています。

だそうです。( ^ω^ )↑

わたしの理想は都内に住んで純喫茶めぐりをするのが夢です。

都内に住む夢は叶いませんでしたが、電車に乗れば行ける距離です。

都内にはコロナ以降行けてないので様子が変わっていることでしょう。

ネットで純喫茶を調べるのも可能でしょうが書物として持っておくのも良いかなと購入しました。

レトロで時が止まったような空間に身を置き大好きなスイーツを味わう時間は至福です。

都内の名店を教えてもらい狙いを定めて行く〜ってやり方もわたしには新鮮です。

いつもふら〜っと派なので・・・

店内インテリアにも興味ありなので黙って座っている客じゃないかと思います。💧

以上の二冊でした。

今回はこんな感じです。(*゚▽゚)ノ

お昼に通り沿いにある気になっていたコッペパンのお店「コッペ田島」さんにより惣菜コッペパンのハムたまごと海老とアボガドをテイクアウトで購入、車中で食べました。

おいしかったです。

ヽ(*^ω^*)ノ(おしまい)

ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押していただけるとうれしいです。 「左下のバナー」も押していただけるととても励みになります。 よろしくお願いいたします。m(__)m