にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ぐーちみずにっぽー

アラカン主婦です。日々の出来事を綴ってます。忙しいあなたのためのショートブログです。いつもありがとうございます( ・∇・)

塩らっきょうの作り方 これからが旬!!簡単、うますぎ、クセになる。

今年もこの時期が来ました。

毎年、5月から7月くらいにかけて手作りらっきょうの時期にあたり、スーパーの野菜コーナーに土が付いたらっきょうが売られます。

らっきょうの本体はもちろん、酢らっきょうの場合、酢や塩、保存瓶をまとめたコーナーが出てきます。

毎年わが家は、この時期になると大好きな

塩らっきょうを作ります。

f:id:gootimizu:20210507124131j:image 

ベイシア スーパーで買って来ました。

なぜ毎年作るかというと、うまいんです。m(__)m

当たり前の言葉でごめんなさい。

f:id:gootimizu:20210507190800p:plain f:id:gootimizu:20210507190922p:plain

この時期、土が付いたらっきょうをスーパーで買い漁ってますが、さすがに多すぎ・・って思っても、あっちゅう間になくなってしまいます。💦

ホント😭美味しくて、作っても、作っても、すぐ泣く😭なっちゃうくらい美味しいんです。

💦m(__)m💦スイマセン。

 f:id:gootimizu:20210507191142p:plain f:id:gootimizu:20210508142223j:image

”この味は食べてみないとねぇ〜☆〜(ゝ。∂)”

というコトで、

 

今日はその作り方を書かせていただきます。٩( 'ω' )و

f:id:gootimizu:20200524153836j:plain 

 

😭泣けちゃうくらい美味しい塩らっきょうの作り方

①、皮をむく。

一個あたりのらっきょうが小さく、皮が薄いのでこの作業が唯一大変なのと、あとは匂いです。換気扇を回すか、外で作業です。(笑)

皮をむいたらきれいに洗い、根っこの部分をギリギリのところで切り落とします。

切り落としたところから、また一枚皮をむいて、先っぽを切り落とし、下準備、OKです。

 ②、塩をまぶす。

らっきょうの重さの5〜10%ほどの塩をまぶして仕上げます。

はい!これだけです。ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

塩をまぶしたらっきょうをそのまま保存容器に入れ冷蔵庫に。

浅漬けがお好きなら3日後にはすぐ食べられますよ。

(もう、おしまいです。) 

これって料理??(*゚▽゚*)

 

立派な料理です。o(`ω´ )o   

そんなこと言わずに食べてごらんなさいな〜

  

そのまま食べても美味しいですし、調味料としてトッピングしてもどんな料理にも合い、その料理にコクが出てグレードアップしてしまうんです。

 ニンニクがお好きな方や、ビールのおつまみ、パスタやピザ、お肉料理、サラダなどの万能調味料としてもホントいい味出しまくりです。(*^ω^*)

f:id:gootimizu:20210321163149j:plain 

ピザのトッピングに合わせた日にゃ〜満腹感崩壊しそ〜です。( ^ω^ )

 

ただ、らっきょうの薄い皮を剥く作業が大変なのと匂いがきついのでそのへんがクリア出来ればOKです。

ぜひ、お試しくださいませ〜

ヾ(๑╹◡╹)ノ"

(おしまい)

    ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押していただけるとうれしいです。 「左下の星」も押していただけるととても励みになります。 よろしくお願いいたします。m(__)m 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ぐーちみずにっぽー - にほんブログ村